サービス缶用  バルブ&ノズル-52

全て画像をクリックで拡大します。カーエアコン冷媒HFC134aサービス缶用バルブ&ノズルVN-52

仕様:コア ソケット部S45C鋼材削り出し ノズルSUS304 ブルーフィニッシュ   (塗装では無く酸化被膜の為ノズル以外はガンブルーでの補修が可能)

希望小売価格12,000円(税込)

webショップ販売価格8,800円(税送料込)代引指定配達は別途料金

部品図

前作サービス缶ノズルLABの充填スピード重視から、新作サービス缶バルブ&ノズルVN-52は充填ガス漏れ無しを重視しています。

ねじ寸法や缶材質が不安定な中華製サービス缶の登場により前作のサービス缶ノズルLABが互換しづらく新設計になりました。素手での取り付けは出来ません。スパナレンチでの取り付けでガス漏れも無く確実。12mmと10mmのスパナレンチは別途ご用意ください。大きな締め付け力は必要としません。(100円ショップのもので十分ですが口の部分にバリがある場合やすりで綺麗にしてご使用下さい)

部品図⑫コア部と⑭ソケットを分解し

⑭ソケットに⑮パッキンの装着を確認しサービス缶へ取り付けた後

⑫コア部分を⑭ソケット部分へしっかりねじ込み充填準備完了。

部品図①パッキンをガス注入バルブへ装着

この小さなパッキンがガス注入バルブとノズル間のガス漏れを防ぎます。

あまりに小さなパッキンなので先の尖ったピンセットがあると便利♪ガス注入バルブにのっけてノズル先端で押し込むだけ。しかし取り外しは困難で、ガス注入バルブをマガジンから取り外し分解しての作業になります。

極小パッキン部品図①1ASS010Oーリングは5個付属しています。

お手持ちのマガジン全部に取り付けておくとVN52だけでなくトイガンガスボンベにも使用できガス漏れが防げコスパ最高!海外製のガスガンの多くに類似したパッキンがガス注入バルブに装着してありますので取り付けないでください。二重にパッキンを入れるとガス充填が出来なくなる可能性があります。

欠点:マガジンがガスで満タンになるとオーバーフローしてガスが外へ噴き出し漏れ出てくる機能は無くなります。満タンになってもお知らせガス漏れはありませんので感じ取ってください。

前作サービス缶ノズルLABは0.数秒で満タンになるスピードでしたが新作サービス缶バルブ&ノズルVN-52は市販トイガン用ガスボンベ同様の時間が必要です。

VN52のノズルは指でつまんで引き抜けます。再装着はO-リング溝側を挿入してください。

空になった市販トイガン用ガスボンベへ移充填する場合

ノズルを外したVN52へガスボンベのノズルを差し込みサービス缶を押し付けてください。短時間で終了させるためにもサービス缶は40℃のお湯で暖めて作業してください。40℃であれば缶が破裂するような事にはなりません。缶の注意書きにも40℃以上になる所へ保管しないよう書いてあります。湯沸かし器の温度設定が40℃であれば蛇口から出て溜まったお湯は30数℃に低下しています。

注意!

空になったサービス缶を交換する場合12mmスパナレンチでソケット部を押さえ10mmスパナレンチでコア部を緩めてください。緩めて残圧がシューシュー出ている場合は部品図⑬P-5O-リングが出る所までに留めてください。これ以上緩めますと先端の尖ったコア部が吹き飛ばされる可能性があり危険です。残圧が抜け切ってからソケットを外し缶を交換してください。

 

◎2023/06/08ショッピングカート出来ておりません。ご注文はメールにてお願いします。

“サービス缶用  バルブ&ノズル-52” への4件の返信

  1. 初めまして。
    ショップブログを見てメールさせていただいております。
    早速ですが、VN-52の在庫はまだありますでしょうか?

    1. お問い合わせありがとうございます。
      早速ですが今日現在在庫あります。
      また在庫が無い場合には1週間程度お待ち頂ければ納品が可能です。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です